Skip to content

UNISONetについて

適用分野

UNISONetが実現する高品質センシングは橋梁での地震モニタリング、製造設備の予防保全等のための振動計測、
農場での植物生育モニタリング等、様々な領域での活用が可能です。

センシング

温度・湿度といった小容量のセンシングから、加速度・画像といった大容量のセンシングまで、無線部分のチューニングを行うことなく満足の行くシステム構築が可能です。

  • 橋梁や建造物のモニタリング

    多地点時刻同期したデータをロスなく収集できるUNISONetの特性を活かして、加速度センサや歪センサ等を搭載し、構造物のモニタリングが可能です。インフラの設計方法・補強方法の進化や、新たな点検方法確立に繋がることが期待されています。

  • 製造設備・機械のモニタリング

    電波環境の変動に強く安定した通信が可能なUNISONetの特性を活かして、加速度センサや温度センサ、電流・電圧センサ等を搭載し、工場などにおける設備・機械のモニタリングが可能です。製造設備・機械の故障予知・予知保全の目的でご利用頂けます。

  • 農場での植物生育モニタリング

    省電力で多数の台数を収容可能なUNISONetの特性を活かして、温湿度センサや照度センサ等を搭載し、農場やビニールハウスなどにおける植物の生育モニタリングが可能です。農業の効率化に繋がることが期待されています。

その他

安定・省電力・高速・双方向低遅延・ロスレス・時刻同期・多数収容といったUNISONetの特性は、
センシング以外の領域でも強く求められています。

  • 防災用自営網

  • 機器制御

  • 空間演出

IoT PoCサービス Dash

Dash

  • 無線PoCスタートの障壁
  • 無線PoCから本格導入への障壁

UNISONetの技術を活かしたPoCサービスDashでは上記2つの障壁を乗り越えることが可能です。

詳細を見る Dash 最短2週間の高速納品 そのまま本番移行可能な性能

UNISONetが搭載されたプロダクト

sonas xシリーズ

ソナス独自の無線通信プラットフォーム「UNISONet(ユニゾネット)」に、3軸加速度センサを搭載。
しかも細かい無線のチューニングなどは必要なく、計測したいところに置くだけ。省電力性にもすぐれており、バッテリ駆動で年単位の長期計測も可能です。

詳細を見る sonas xシリーズ