SONAS Technology

無線センサネットワークによる“高品質センシング”

ソナスでは、「IoTが真に社会の礎となるためには、無線での高品質センシングを実現することこそが必要である」との観点から“UNISONet”の開発を進めています。同時送信フラッディングという、現在普及しているメッシュネットワーク技術とは全く異なる最新技術を取り入れることで、高品質センシングに必要となる、省電力、マルチホップ、時刻同期、ロスレスデータ収集、高速収集、低遅延な双方向通信、といった機能・性能を「全て同時に」実現しています。

PRODUCT

sonas xシリーズ 加速度センシング

NEWS

SEPTEMBER 18, 2018

センサエキスポジャパン2018に出展します

2018年9月26日(水)~28日(金)の期間、東京ビッグサイトで開催されるセンサエキスポジャパン2018にブースを出展いたします。 カラフルなLEDを用いて、多くの電波の飛び交い混信しがちな会場の中でも、計測地点や通信ゲートウェイの位置が変動する環境下でも、UNISONetでマルチホップで安定した無線通信ができることをデモンストレーションいたします。 また、ご好評を頂いている加速度計測の…

SEPTEMBER 03, 2018

特許庁「知財アクセラレーションプログラム」に採択されました

経済産業省 特許庁が初めて実施する「知財アクセラレーションプログラム」(IPAS:IP Acceralation program for Startups)の支援先企業としてソナスを選定頂きました。 本プログラムは創業期のベンチャー企業のビジネスを知財で加速することを目的に始まったものです。応募起業59社の中から、書類審査とプレゼンテーション審査を経て支援対象の10社が選定されました。 …

SEPTEMBER 03, 2018

ソナスの無線通信プラットフォームを「UNISONet」として提供開始しました

ソナスのコア技術である無線通信プラットフォーム(開発コードネーム:Choco)を、「UNISONet」という名称で正式に提供開始致しました。 これを機に弊社一同、気持ち新たにより一層の努力をして参る所存です。

AUGUST 22, 2018

富士通アクセラレータプログラム第6期ピッチコンテストにて優秀賞を受賞しました

2018年7月31日(火)、富士通株式会社様の主催する「富士通アクセラレータプログラム 第6期ピッチコンテスト」にて、優秀賞を受賞しました。 当日は事前の書類審査を通過した22社によるプレゼンテーションが行われ、ソナスからはCEOの大原が登壇しました。 審査員の皆様、そして日頃ご支援下さっている皆様に感謝申し上げます。 今後、富士通様との新たなビジネス創造に向けて、ますます精進して参…