Skip to content

ニュース

「Daikin Venture Summit 2020」にて優勝しました

2020年6月17日

~ダイキン賞およびリアルテックファンド賞をW受賞~

ソナス株式会社は、ダイキン工業株式会社様が新たな外部協創の形として、スタートアップ企業からテーマに沿ったアイディアを公募するイベント「Daikin Venture Summit 2020」にて、ダイキン賞とリアルテックファンド賞をW受賞しました。

Daikin Venture Summit 2020について
「Daikin Venture Summit 2020」は、コロナウイルスによる社会の変化に対応すべく、ダイキン工業様と共に「空気環境に関する技術・サービス」や「コロナ後の社会変化を見据えた技術・サービス」で新たな事業を作っていくことを目指すスタートアップを対象としたプログラムです。
※Daikin Venture Summit 2020についての詳細はこちら

■ 受賞理由
応募アイディアである「UNISONetを活用したエアハンドリングユニットのIoT化」は、空調設備のメンテナンスコスト低減に貢献できる点や、他の様々な機器にも応用可能な技術であり、グローバルにも展開できる点が評価され受賞に至りました。

■ 今後の展開
今回の受賞により、ダイキン工業様により下記2点が検討されます。
・ダイキン工業様との協業(PoC検討とともにPoC費用や検証に必要な施設の提供)
・ダイキンCVC様及び参加VC(リアルテックファンド様、サムライインキュベート様)からの出資

今後もソナスは、IoT領域でのイノベーションに邁進してまいります。

プロダクトに関する
お問い合わせ

プロダクトに関するご相談・お問い合わせはこちらをご利用ください。
内容確認後、担当者からご連絡いたします。

お問い合わせ