NEWS

ニュース

AUGUST 22, 2018

技術顧問として長山智則氏を迎えました

東京大学准教授の長山 智則氏を、ソナスの技術顧問として迎えました。

長年にわたり無線センサネットワークや橋梁振動、路面評価等に関する研究に従事してきた氏の豊富な知見をもとに、より多くのお客様へ高品質なシステムを提供して参ります。

長山 智則
東京大学大学院工学系研究科社会基盤学専攻准教授。マルチキャスト再送、レート変換、特異値分解、振動モード解析、トラス構造解析、損傷同定などの組込実装経験をもつシビルエンジニア。