Skip to content

sonas xについて

無線振動計測(加速度計測)システム
sonas xシリーズ

お問い合わせ

sonas xとは

有線通信並みの高品質な加速度センシングを無線で実現します。
しかも細かい無線のチューニングなどは不要で、計測したいところに設置するだけ。
省電力性にもすぐれており、バッテリ駆動で年単位の長期計測も可能です。

  • UNISONet(ユニゾネット)とは

    安定・省電力・高速・双方向低遅延・ロスレス・時刻同期・多数収容といった、高品質センシングに必要な要素をすべて実現する、ソナス独自開発の次世代マルチホップ無線です。

    UNISONetについて
  • 3軸加速度センサとは

    物体の1秒あたりの速度変化(=加速度)を、XYZ軸の3方向それぞれについてすべて1デバイスで測定できるセンサです。

無線振動計測システム sonas xシリーズの強み

  • 高精度な3軸加速度計測

    低ノイズで省電力性に優れたAnalog Devices ADXL355 / ADXL357と、より高精度なEPSON M-A351Aに対応。
    最大2kHzでの3軸加速度計測が可能で、構造物モニタリングやマシンヘルスモニタリングに最適です。

  • ロスのないデータ収集

    独自のメッシュネットワーク技術により、電波の変動する環境下でもきわめて頑健です。
    万が一パケットロスが発生しても即座に再送を行うため、ロスを許容しません。

  • μ秒レベルでセンサ間同期したサンプリング

    100台規模、10hop程度のネットワークであっても、μ秒レベルの時刻同期を実現します。
    センサ間の相関把握により現象の解析を容易に行うことが可能です。

すぐ使える、長く使える

  • それぞれのユニットを計測したい箇所に設置していくだけ

  • 複雑な無線の設定は必要ありません

  • ユニット間の電波が届かない場合は、間にリレーユニット(中継器)を置けば大丈夫です。

  • 省電力性にもすぐれており、リレーユニットも含めてバッテリ駆動で年単位の長期計測が可能です。

設置・計測を補助する各種ツールも提供

Sonas xシリーズは、現場での設置・計測を補助するWindowsアプリケーション及び、webアプリケーションを標準でご提供いたします。
提供のwebアプリケーションを利用することにより、例えばオフィスにいながらクラウド経由で計測指示を出したり、バッテリ等の状態を監視したり、計測データをダウンロードしたりすることが可能です。

活用ケース

  • 橋梁や建造物のモニタリング

    構造物の振動データを無線で収集・解析することにより、インフラの設計方法・補強方法の進化や、新たな点検方法確立に繋がることが期待されています。

  • 製造設備・機械のモニタリング

    工場などの設備・機械の振動データを無線で収集・解析することにより、故障予知や予知保全に繋げることが可能です。

活用ケース

構成とスペック

Sonas システム構成や対応センサー、各種スペックをご紹介します。

構成とスペック

よくあるご質問

よくあるご質問はこちら
お客様からよくある質問をご紹介します。導入検討にお役立てください。

よくあるご質問